ケンジツ

育児や読書の内容などを気ままに書くブログ。最近は仮想通貨にハマっていて、調べたことを記事にしています。

Facebookが仮想通貨関連の広告を禁止。ICOでアルトコイン発行か?

f:id:kenjitsu:20180201183318p:plain

Facebookに詐欺ICOや怪しげな仮想通貨についての情報商材・セミナー・自動売買ツールなどの広告が大量に出ていて、大丈夫なのか疑問に思っていたのだが、どうやら仮想通貨に関連した広告がすべて禁止になったようだ。

フェイスブック、ビットコインなど仮想通貨の広告禁止-ICOも - Bloomberg

 

まともなプロジェクトもあると思うのだが、1つ1つをきちんと審査している時間はとれないだろうから当然の処置かもしれない。

ただ、日本は金融庁によるライセンス制になっているわけなので、その審査を通っている業者だけに絞る形でなんとかならないのか疑問だ。金融庁の審査がザルすぎて過去に詐欺やってた業者に認可が降りてしまっているっぽいので、あまりきちんとしたフィルターにはならないかもしれないが。

FacebookはこれからICOを実施して、Facebook独自のアルトコインを発行する可能性がある。以下の記事は特に海外のソースが示されているわけではないので、あまり信憑性はないが、打ち手としてFacebook何かしら仮想通貨やブロックチェーンに手を出してくるのは間違いないのではないか。

フェイスブック、独自の仮想通貨立ち上げか、BTCに対抗【フィスコ・ビットコインニュース】 | マーケット速報 | 企業情報FISCO

 

YouTubeがユーチューバーに視聴回数に応じて報酬を払っているように、Facebookもソーシャルでの注目度やいいね!の数などに応じて独自コインを配布し、そのコインがさまざまなサービスに使えるようになるかもしれない。

また、イーサリアム(ETH)やウェーブス(WAVES)やネオ(NEO)のように、ICOのプラットフォームになる可能性もあると思う。

ICOに関与しているメンバーの人間関係が一目瞭然になるし、チームの過去の実績などの信頼度もある程度スコア化できるだろう。Facebookよりはどちらかというとリンクトイン(LinkedIn)のほうが向いているが。

さらに、いいね!やシャアを押すためのボタンが世界中のサイトに導入されているため、そのボタン経由で投げ銭が出来るようになるかもしれない。これができるとブログやニュースサイトは新しくお金を稼ぐ方法が増えることになる。

さらに、ICOと言わないまでもクラウドファンディングのように友人同士でお金の貸し借りや寄付などもできるようになる。世界で一番人間同士の繋がりをデータとして持っている会社なので。

 

とまあ想像でいろいろと書いたが、Facebookはどれもやろうと思えばできるだろう。

 

Facebookはこのまま行くと昔のMixiのように、落ち目のプラットフォームになっていくのが見えている。

InstagramやWhatsappを買収して賞味期限が切れるのを遅らせることはできているが、この延長では維持できないだろう。仮想通貨だけでなく、ブロックチェーン、AI、VR/MRなどでも新しいイノベーションを生み出そうとしているはずだ。

今後どういうプラットフォームを作っていくのか楽しみだ。