ケンジツ

IT業界人が子育てのことや趣味である節約方法、旅行などについて書いています。

いろいろある赤ちゃんの名前のつけかた、決めかた

スポンサーリンク

妻が現在妊娠中で、これから第一子が生まれる予定です。性別は女の子ということがわかっています。

赤ちゃんの名前の候補をできるだけたくさんあげて、その中から選ぼうと考えています。普段は縁起とかあまり気にしないほうなのですが、子供の名前を決めるとなると、すごく縁起を意識してしまいます。子供が一生使うものなので、後悔しないようできるだけ良いものを選んであげたいというわけで、名前の選び方について調べています。

どのような名前の決め方、選び方があるのかをまとめてみましたので、同じようにこれから生まれてくる子供の名前を考えているあなたの参考になればうれしいです。

 

夫婦で話しあって決める

夫婦で案を出し合うにあたって、最初にどのような子供に育って欲しいのかを洗い出しました。

元気な子
明るい
優しい
好奇心旺盛
動じない
おじけづかない
緊張しない
積極的
頭がいい、頭の回転が早い
足が速い
音楽に長けている
人の気持ちがわかる
想像力がある
思いやりのある
周りに流されないで自分を持てる

このような子供がどうなってほしいという理想のイメージから名前に反映させていきます。

発音しやすい名前を選ぶ

毎日呼ばれることになる名前ですから、発音しやすい名前を選んであげたいです。 何度も口に出してみて、自然に感じるものを選ぼうと思います。 漢字や姓名判断などの字面で選ぶだけではなく、音でも選ぼうと考えています。

また、アダ名やニックネームで省略されてしまう名前ではなく、常にフルネームで読んでもらえるような名前にしたいと考えています。

常用漢字として読める名前にする

当て字で誰も読めないような名前にしてしまうと、本人が学校や勤務先など社会に出たときに困るでしょうから、誰でも読める漢字で名前をつけてあげたほうがよさそうです。

キラキラネームについては賛否両論あると思いますが、私は子供のことを考えてやめておきます。

ただ、近い将来普通の名前のほうが古臭く感じるというような価値観の変化があるのかもしれません。すでに一部の人たちはそう考えて読めない漢字の名前をつけているのだと思います。

外国人も読みやすい名前をつける

将来的に海外で勉強したり、外国人と一緒に働くことを考えて、海外の人でも呼びやすい名前をつけてあがるのがよいかと考えています。

外国人がまったく発音できない名前だと、ニックネームで呼ばれることになるのですが、発音しやすい名前のほうが良いと思います。母音や音節が多いと外国人に読みづらい名前になるようです。

また、英語や中国語で変な意味がないかをチェックしたいと思います。

姓名判断、画数を調べる

縁起の良い画数があるので、専用のサイトなどで調べて、どの漢字を使えばよいかを調べます。名前を入れれば、大吉から凶まで判定してくれる無料で使える姓名判断サイトがあります。

名前の字画数で運勢を占う!無料姓名判断サイト「いい名前ねっと」

赤ちゃんの名づけ命名 無料の姓名判断

画数についてはあくまでも占いと同じですから、それほど気にせず決めている人もいるかもしれません。

同じ名前なのにサイトによっては結果が違ったりしていて、どれくらい無料のサイトで出るデータに信憑性があるのかはわかりません。

妊すぐ、赤すぐの購入者が申し込みをすると、無料でもらえる冊子があるのですが、これは自分の名字と相性の良い名前を一覧にしてくれていますので便利です。

f:id:kenjitsu:20160816084232j:plain

漢字の意味から決める

これは画数とあわせて考えることになりますが、漢字の意味から決めるのは一般的な決め方でしょう。 まず読み方を考えてから漢字をあてるか、逆に先に使いたい漢字を決めてから当てはまる名前を探すかは、人よって違うでしょう。

私はいまのところ、音から入って、それから漢字を探すという流れで考えています。

両親や親戚に相談する

これは私はやらない予定ですが、両親や親戚に相談する、決めてもらうという人もいるでしょう。 個人的な意見ですが、両親や親戚からの意見はあくまでも参考までにとどめて、基本的には夫婦で決めたほうがよいと思います。

決めてもらうまではいかないまでも、自分の名前をどうやって決めたのかを教えてもらえば、参考になりそうです。

占い師に見てもらう

悩んでしまったときに、複数の名前の候補を用意して、占い師に相談する人もいるみたいです。占いなどを信じている人にとっては良い決め方かもしれません。ただ、占い師はあくまでも他人ですから、夫婦で2人とも納得して決めることができる決め方なのかは十分に話し合ったほうが良いでしょう。

赤ちゃんの名前はいつつける?

生まれる前につけるという人が多いと思いますが、生まれてから考えるという方もいらっしゃいます。

生まれて顔を見てから考えるのでも問題ないみたいですが、出生届は赤ちゃんが生まれてから14日以内に出さないといけないので、それまでには名前を決める必要があります。

マイナスな点がないかチェック

・イニシャルが変な並びにならないか

・学校で変なあだ名をつけられそうな要素はないか

・英語などで変な意味がないか

・パソコンなどで変換できるか、つまり常用漢字かどうか

・漢字の辺やつくりなどが何度も重複していないか

 

ランキングを見る

以下のサイトでは2015年の人気の名前ランキングが閲覧できます。人気の名前を参考にして選ぶと、幼稚園や小学校などで被る名前の人が多くなるでしょう。地域ごとに人気の名前の傾向が違うようです。 赤ちゃんの名前人気ランキング2015|妊娠・出産・育児のことなら「たまひよ」|Benesse(ベネッセ) あまり子供の名前を人気ランキングから選ぼうという気にならないので、この方法は私は除外しています。

まとめ

いろいろな方法をリストにしてきましたが、他の人のアドバイスや縁起をかつぐなどはほどほどにして、とにかく夫婦で納得感のある名前をつけるのがよいのではないでしょうか。

赤ちゃんにとって一生に一度の大切なことですから、悩みに悩んで決めるくらいでちょうどよいのではないかと考えています。