ケンジツ

IT業界人が子育てのことや趣味である節約方法、旅行などについて書いています。

Amazonがビットコインとライトコインでの支払いに対応するニュースはデマだと思う4つの理由

スポンサーリンク

Amazonがビットコインとライトコインを支払い方法として受け付けるという話をTwitterで見かけましたが、勘違いかデマじゃないかと思います。

ちなみに私はビットコインやライトコインを少し持っていますので、むしろ本当であってくれたらすごくうれしい立場なので、調べてみて事実でないことがわかって少し残念でした。

 

 

主な理由としては英語で似た話を検索しても公式サイトや大手ニュースサイトがまったく出てこないというのもありますが、そのほかにも理由と考えられることをいくつかまとめてみました。

 

 

1.ビットコインとライトコインの受け付けを求める署名サイトで更新なし

また、もし仮にAmazonから仮想通貨を受け付けると公式声明が出ていたとしたら、以下のchang.orgのページになんらかの更新があるはずです。

このページはビットコインとライトコインを支払いに受け付ける要望の多さを伝えるためにAmazonのCEOであるJeff Bezosに送る署名を集めているページです。

www.change.org

2.海外掲示板でもフェイクニュースと会話されている

また、海外のredditという有名な掲示板サイトでも同じような議論がされており、フェイクニュースとしてほかの人が証拠を投稿しています。

 

www.reddit.com

画像はこのredditのスレッドの中の、bossmanishereさんによるものです。

f:id:kenjitsu:20170704074223j:plain

つい3日前にカスタマーサポートとチャットしたという人もいます。

f:id:kenjitsu:20170704074520j:plain

3.公式声明より前にカスタマーサポート経由で漏れる規模感の話じゃない

あともう1つ大きな理由としては、Amazonほどの大企業が公式アナウンスの前にカスタマーサポートから事前にアナウンスすることは考えられないというのが理由です。

株価などに大きく影響する可能性のある事案を、カスタマーサポート1担当者の判断で、プレスリリースなどの公式声明よりも先に情報出すなんてありえないと思います。

4.価格が変動してない

さらに、追加の理由としては、仮に本当にAmazonがこれらの仮想通貨を取り扱い開始すると確定しているなら、その情報が漏れたタイミングで、ビットコインとライトコインの価格が大きく変動するはずです。つい最近情報が漏れたという体になってますが、価格は大きく変動はしていません。

とはいえ近い将来対応してほしい

ここまで嘘のニュースなのではないかと思った理由をまとめてきましたが、Amazonほどの先進的な企業であれば、ビットコインやライトコインでの支払いに対応してくれる可能性はあると思います。ただ、現状ではPayPalでの支払いすら受け付けていないことを考えると、決済手段を増やすのはけっこうハードルが高いのではないかと推測します。

おそらく詐欺やマネーロンダリングの対策の都合ではないでしょうか。

個人的にはAmazonがビットコインとライトコインを取り扱うとなれば、仮想通貨の未来にとって大きな前進になると思いますので、前向きに検討してほしいです。