ケンジツ

育児や読書の内容などを気ままに書くブログ。最近は仮想通貨にハマっていて、調べたことを記事にしています。

暴落時のビットコイン送金遅延でオルトコイン買い損ねたので対策を考えてみた

f:id:kenjitsu:20170906102249j:plain

中国がICOに規制をするということで、ビットコインだけでなくオルトコインも暴落してますね。

規制の内容をはっきり理解していない人も憶測で狼狽売りしているんだろうなと考えてます。

 

この下がったタイミングを絶好の追加購入の機会ととらえています。なのでビットコインを買い、一部をイーサリアムやライトコインなどの時価総額が高いオルトコインに振り分けようとしました。

 

ところが、取引所コインチェックから、海外の取引所BittrexにBTCを送ったところ、2日ほど待たされて、下がったところでちょうどよく買うことができませんでした。

 

 

TwitterやGoogleなどで「Bittrex 遅延」「コインチェック 遅延」などで検索して調べてみたところ、以下の2つの理由のいずれかで着金が遅くなっているようでした。

 

1.BTCの取引が集中しすぎて、処理に時間がかかっている

2.Bittrex側の処理が追いついていない

 

Bittrex側での入金が遅れることがよくあるようです。数日かかってようやく着金したという体験談がけっこうTwitterで見受けられました。

 

約2日間タイムラグが発生して、ようやくBittrexに着金したので、若干出遅れたものの、下がっている期間中にBTCとETHを買い増すことができました。

多少はプラスにはなったのですが、備えが足りなくて大きなチャンスを逃してしまったことは否めないので、以下の準備をしておこうと思いました。

 

1.日本円を取引所の口座に常に入れておく

銀行に入っている預金を複数の取引所に分散して置いておく。銀行に置いといてもどうせ金利ないですし。暴落した状態から元に戻ったタイミングですぐ利確し、利益分だけを取引所から出し、また同じ金額分取引所に日本円を置いておく

 

2.オルトコインを買うためのBTCを常にBittrexPoloniexなどの取引所に入れておく

このBTCは一切トレードせず、暴落時のために保管しておく。オルトコインを買ったら次の暴落に備えてBTCを補充しておく。つまり、常に一定の比率でBTCを持つ。オルトコインに替えたい誘惑に負けない。

BTCの比率を維持することは大きく下げたときに被害を少なくするという守りの効果もありそう。

 

 

 

これらの準備をしておくことで、次の波には乗れるようにしたいです。

でも底を読み誤って自爆するかもしれないので、あんまりのめり込まずにほどほどにします。