ケンジツ

育児や読書の内容などを気ままに書くブログ。最近は仮想通貨にハマっていて、調べたことを記事にしています。

コインチェックが再開したら利用を継続するかのアンケート結果に驚き

f:id:kenjitsu:20180205184853p:plain

コインチェックがNEM580億円分を盗まれて、日本円とすべてのコインの出金を停止している事件が日本中を賑わわせている。

金融庁による立ち入り検査がされていて、まだ10人の金融庁の職員が常駐するという事態になっている。ただ、金融庁の立ち入りがされたあとに返金対応の見込みについてリリースを出しているので、どうやら倒産はせずに事業は継続できるようだ。

具体的なスケジュールはまだ発表されていないが、取り付け騒ぎが起きるので、どう段階的に出金させるかを考えているんだろう。

確定申告、納税が迫っている人が多いだろうから、コインチェックに資産を凍結されてそうした人は一刻も早く出金したがるだろう。

 

マスコミもここぞとばかりに叩いている。

コールドウォレットもマルチシグもなしで巨額を動かしていてセキュリティ対策が不十分だったコインチェックと、ハッキングした犯人が悪いのであって、仮想通貨業界が悪いわけではない。

ただ、マスコミはそんなことお構いなしに仮想通貨が悪いもの、危ないものとして叩いている。マスコミは新しいものを叩きたくて仕方がないから、格好の餌だろう。

 

知識がないのに叩く記事を書くから、犯人のウォレットアドレスではなくメールアドレスがわかっているだの、26万人の口座から一気にNEMを抜くのは難しいから組織的な犯行だとか、冗談みたいな話がテレビやら新聞やらで出ている。

何もわかってない人が専門家としてコメントしてるの笑えるけど、何もわかっていない人たちにとってはそれが事実として受け止められてしまっているんだろう。

少なからず業界に悪影響を及ぼしているので知識のない記者とか、自称専門家は黙っておいてほしい。

 

前置きが長くなったが、Twitterでこんなアンケートを見かけた。

コインチェックの入手金が再開されたらどうするかというアンケートなんだけど、想像よりもはるかに継続利用しようとしている人が多い。 

結果はアンケートに回答すれば見られる。結果だけ見たい人は一番下の選択肢をクリックすればよい。

 

あまりにもほかのまともな取引所が少ないということなのか、またGOXするリスクを許容できるほどコインチェックの機能に惚れ込んでいる人が多いのか、よくわからないけどこの結果に驚いた。

たしかに海外の取引所を選択肢に入れればいくらでもアルトコイン買えるところあるけど、日本語以外の取引所は使いたくないのであれば、一部のアルトコインを買うためにはコインチェックを使わざるを得ない。

暴落局面で長期間凍結させられて損が膨らむという経験をしたのに、こんなに多くの人が継続利用の意向を示しているというのは、日本の仮想通貨投資をしている人たちの傾向がわかって面白い。

日本以外だったら凍結されていた機関分の機会損失を求める裁判だらけになってそう。