ケンジツ

IT業界人が子育てのことや趣味である節約方法、旅行などについて書いています。

2016年に連載中!おすすめの歴史漫画まとめ

スポンサーリンク

漫画が大好きでよく読んでいます。2016年に読んで面白かった歴史漫画をまとめていきます。年末の時点で、まだ連載中のものだけをピックアップしました。

 

楽しめるだけでなく、歴史に詳しくなれたりもします。

当時の様子を想像しながら読んでみてください。 

ヴィンランド・サガ 北欧舞台の海賊漫画

ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンコミックス)

ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンコミックス)

 

ヴィンランド・サガは北欧の海賊たちの話です。デンマークやイングランドのヴァイキングたちの戦争が主に描かれています。

幼少期に父親を殺されて、海賊に拾われた主人公は、いくつもの戦場を渡り歩いていきます。

あるきっかけで改心して、生き方を変えることにして、主人公が理想の国づくりを目指す話になっています。

展開が早くて面白いです。あと、絵がすごく上手いので引き込まれます。

あと、戦闘シーンで超常現象的な描写がなくてリアルです。

  

へうげもの 異色の歴史漫画

へうげもの(1) (モーニング KC)

へうげもの(1) (モーニング KC)

 

へうげもの(ひょうげもの)は、美術や数寄にフォーカスした異色の歴史漫画です。

大名であり、茶人でもある古田織部が主人公です。茶碗、釜、屏風、作庭、わびさびなど美術や骨董の要素がメインになっています。

信長、秀吉、家康が活躍する時代の話です。歴史漫画では、戦ですごく強い武将が活躍したり、相手陣営を上回る戦略を軍師が考えて勝つという表現が多いです。

へうげものでは、もちろん強い武将の描写もあるのですが、それよりも美術、外交、政治などが中心に進んでいきます。武将間の人間関係や政治交渉が面白いです。

NHKでアニメ化され、文庫にもなっています。

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、第14回手塚治虫文化賞マンガ大賞などを受賞しています。

絵に結構特徴があります。味があるというか濃いというか。なぜか読むのに時間がかかります。ただ、絵で食わず嫌いになってしまうのはもったいない名作です。

以下から一部を無料で読めるみたいですのでぜひ。

morning.moae.jp

キングダム 始皇帝が中華統一するまでの漫画 

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

有名すぎますが、面白いので紹介します。とにかく熱い漫画です。1兵卒から将軍を目指す主人公が数多もの戦場で武功をあげて出世していきます。

 

泣ける描写も多いです。

アニメにもなってます。

youngjump.jp

 

乙嫁語り 中央アジア舞台の漫画

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)

 

 19世紀後半の中央アジアが舞台の漫画です。舞台がヨーロッパ、アメリカ、中国ではなく、中央アジアというのが珍しいです。

女性が中心となって話が進んでいきます。

絵がとにかく緻密で綺麗。ストーリーは日常系です。

 

信長協奏曲 戦国時代へタイムスリップ

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

信長協奏曲(コンツェルト)は、現代の高校生のサブローが信長の時代にタイムスリップし、信長と顔が瓜二つなことを利用して入れ替わるという設定の漫画です。

タイムスリップものだと、歴史を知っていることで未来を見通して行動することで活路を開いていくというものが多いですが、主人公のサブローは歴史の授業をまったく真面目に聞いておらず、ほとんど歴史を覚えていないという設定です。

人間力だけで他の人を従えていくことになります。

漫画ではとぼけたキャラというか、感情が薄いように感じるのですが、作者が意図的にそう描いているように思えます。

アサギロ 〜浅葱狼〜 新撰組の活躍をリアルに描く

新撰組の活躍を描いた作品です。剣の修行をして、実践で使いながら上達して達人になっていく描写が面白いです。

主人公は沖田総司ですが、かっこよすぎないちょっとずれたキャラとして描かれています。天才ならではの普通の人とズレている感じが表現されています。

戦闘シーンはリアルというか、ちょっとグロい感じですので、苦手な人は避けたほうがよいです。 

1巻はKindleで無料で読めるようです。

アサギロ?浅葱狼?(1)【期間限定 無料お試し版】 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

アサギロ?浅葱狼?(1)【期間限定 無料お試し版】 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

 

アド・アストラ スキピオとハンニバルの戦略のぶつかりあい

アド・アストラ ―スキピオとハンニバル― 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

アド・アストラ ―スキピオとハンニバル― 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

スキピオとハンニバルが活躍するローマとカルタゴの戦いの話です。定番ともいえる話の流れですが、戦記ものとしておすすめです。

ヒストリエ 寄生獣の 

ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)

ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 寄生獣で有名な岩明均の歴史漫画です。寄生獣よりも面白いです。

紀元前4世紀のマケドニア王国、ギリシアが舞台です。主人公はマケドニア王国のアレクサンドロス大王のために書記官として働いたエウメネスです。書記官が主人公というのは珍しいです。

休載しがちになっていて、なかなか進まないのが残念です。

まとめ

歴史ものの漫画は当時のその場所に住んでいた人たちの生活を垣間見れるのが面白いです。

完全フィクションのものから、多少史実に沿って展開しているものもありますが、実際に事実としてあったのかもしれないと思えるような内容のものが個人的には好きです。

どの漫画もすごく面白いのでぜひ。