読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンジツ

IT業界人が子育てのことや趣味である節約方法、旅行などについて書いています。

人生初の腰痛。突然の激痛で整体に駆け込んだら、保険診療外で高額になってしまった話

スポンサーリンク

f:id:kenjitsu:20161106141012j:plain

 

この記事では、整骨院・鍼灸院に行ってみたら、保険診療外で予想外の出費をすることになってしまった体験を書いています。

 1週間ほど前に、なぜか突然腰痛になってしまいました。いままで特に腰が痛いということはなかったのですが、トイレから出たタイミングで激痛がし始めました。あまりにも痛くて、夜寝ているときに、痛みでたまに起きてしまうほどでした。そのうちに治るかなと考えて、そのまま我慢して数日放置していたのですが、痛みが引かないので、整骨院に行ってみました。

 住んでいるところの地域名と「腰痛」というキーワードを組み合わせて検索して、上位に出てきた整骨院に行ってみました。この記事では特定の整骨院を批評する人はないので、名前は伏せます。

 

最初に保険がきかないことを伝えられる

交通事故などの外傷であれば保険がきくらしいのですが、特に原因がわからないような痛みだと保険がきかないと、最初に伝えられました。料金を聞いてみると5,000円とのことだったので、高いなと感じながらも、痛みが深刻だったので治るならいいかと思ってそのまま施術してもらいました。

 

問診と調整の繰り返し

f:id:kenjitsu:20161106143450j:plain

施術の内容はどんなものだったかの流れを説明します。

まず普通に立って、肩や腰などを触って、左右のバランスが悪く、体が歪んでいると言われます。

次に前屈の姿勢をして痛みがないかを聞かれました。さらに、後屈の姿勢になって同じことをします。

さらに診療台に座った状態で同じことをして、寝た状態で足を上げたりしながらどういう状態になると痛みが発生するかを質問されます。

次に、お腹を強く押されながら足を上げたり腰を曲げたりして、痛みがどう変化するかを確認していきます。特定の場所を強く押されながら腰を曲げると、体勢が変わっているせいか、あまり痛みを感じなくなったりします。

痛みを確認したあとは、お腹や足などの素人の発想ではあまり腰痛と関係のなさそうなところをつねったり、マッサージしたりしていきます。特に足のマッサージを重点的にされていて、本当に腰の痛みと関連しているのかなと思いながら施術を受けていました。

最後に針が付いた丸いシールを患部に貼ってくれました。1ミリくらいの針を刺すことで、血行が変わるそうです。

 

施術の効果は?

施術が終わってみて、立ち上がってみると、たしかに痛みが少し軽減されていました。また、なぜか体が楽になったように感じました。

最初に5,000円と聞いて非常に高額に感じましたが、1時間近くも治療の専門家にマッサージを受けることができたと考えれば、それほど高くはないなと思いました。素人に近い人がマッサージをするチェーン店でも1時間3,000円~5,000円くらいはするので。

ウェブサイトに料金の相場観が書いてなかったので、行ってみるまでわからないというのがストレスでした。

施術を受けてから1日くらい経過すると、すぐに痛みが元の水準に戻ってしまいました。結論としては、普通のマッサージと同じくらいの効果しかなく、ちゃんと検査する機能を持ったところに行かないと駄目だなと思いました。

 

なぜ保険が効かなかったのか? 

そもそもなぜ保険適用でなく、自費になってしまうのか基準がよくわからなかったので調べてみました。

まず、そもそも行く場所を総合病院などに含まれている整形外科にすれば、保険適用前提で診療してもらえたようです。

ぼくが今回行ったような整骨院の場合、捻挫や交通事故による損傷など、何らかの外傷がないと保険適用にできません。「骨折、不全骨折(骨のひび)、脱臼、打撲、捻挫」などが対象になります。

また、腰痛を直すとなると鍼灸院も選択肢に入りますが、鍼灸院では医師の同意書がないと保険適用にできないです。

整形外科、整骨院、整体・カイロなどの違い

検索していて、似たような目的の施設・お店があってよく違いがわからなかったので、調べてみました。

整形外科と整骨院・接骨院の違いですが、整形外科は医師免許を持っている医師が治療をしてくれます。整骨院や接骨院は「柔道整復師」という国家資格を保有している人が骨接ぎやマッサージをするところです。 

整形外科はレントゲン検査や投薬ができますが、整骨院ではそれらは対応できません。

整骨院は骨折などの応急処置はできますが、その後の治療は病院からの紹介がないとできません。

整体は、民間の資格を元に営業されている代替医療です。カイロプラクティックは、整体の中で主に脊椎に関する指圧などをする治療法を指します。整体とカイロプラクティックが厳密に分けられておらず、同じ意味の言葉として使われていることもあります。整体・カイロは民間の資格しかないので、保険診療は一切できません。さらに、何の資格も持っていない人でも施術者になれてしまうため、技術力にもばらつきがあります。下手すると痛みが悪化してしまうこともあるでしょう。

 

根本治療をするなら整形外科が良さそう

f:id:kenjitsu:20161106152704j:plain

実際に整骨院に行き治療を受け、その後いろいろと調べてみて思ったのは、ちゃんと治療をするなら整形外科に行ったほうが良いということです。

 

今回受けた治療では、柔道整復師の方が触診だけで、症状を判断する形でした。

検査を特にしているわけではないので、本当に正しいのかどうかがわかりません。いろいろな方向に体を動かしてみて、どこが痛むのかをヒアリングされますが、痛みの感じ方や伝え方は人によって全然違うでしょうから、正確に診断してくれるかは微妙です。

最悪ヘルニアとかになっていたとしても、整骨院や整体院では見逃されて悪化させてしまうかもしれません。

整形外科でレントゲンをとってもらうなどして、根本的な原因を正確に調べてもらったほうが安心できます。

というわけで、しばらく経過しても良くならないようであれば、整形外科に行ってみます。